和風時計

Ks-name
 
Ks   伝統と斬新さ。
この相反する2つの概念の融合こそ、僕の目指す腕時計です。

そもそも大の腕時計好きで、商社に勤務していた時代、香港の小さな腕時計工場と出会うことでヒントを得て、様々な素材で腕時計を造り始める。
そして、自らの作家活動のみならず、時計製作技術を習得できる教室の開設や部品供給など、後進の作家を支援するためにJHA(Japan Handcraft-Watch Association 日本手造り腕時計協会)を設立。
類稀な製作技術と深遠なる知識もふまえ、今に至る手造り腕時計の基礎を作った、まさに始祖というにふさわしい存在で、時計作家たちからは「師匠」と慕われている。

・篠原康治紹介ページ   ・Ks 篠原康治ブログ

和風な手作り腕時計
日本の伝統文化を感じさせる、趣きのある作品です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4